クラブでナンパをされないようにする回避方法

 

今回は、女の子のためのクラブナンパ回避方法を紹介します。

ナンパ箱のようなクラブにいると、女の子は一晩で軽く20人くらいの男に声をかけられるのではないでしょうか。

もちろん、フロアにいる時間や他の男と話している時間によって人数は上下しますが、普通にクラブにいたら5分と落ち着く暇がないほどだと思います。

そんなナンパがウザいときの回避法法をいくつか紹介します。

 

 

レディースシートに座る

レディースシートは女の子専用の座れるスペースです。

基本的にどのクラブにも設置されているスペースなので、ナンパがウザいときはここに座って休みましょう。

尚、レディースシートに柵などの区切りがあれば良いのですが、男が簡単に近づける位置だと、図々しくナンパしてくることもあります。

レディースシートにいるのにナンパしてくる男がいたら、無視するか本当にウザいときは店員に注意すれば近づけなくなります。

 

DJブースの目の前に行く

DJブースの前では、音楽が大音量でかかっており、踊りメインでいる人が多いので、ナンパがしにくい環境です。

強引なナンパもブースの前では目立つので、純粋に音楽を聞きたかったり踊りたいと思っている人はDJブースの前にいればナンパは少ないでしょう。

 

単純に無視する

クラブナンパでは、みんなのテンションが高いため、ナンパをしても無視されることが少ないです。

そのため、調子に乗って次々に声をかけてくるのですが、そこで完全に無視することができればそれなりに話しかけたほうにダメージを与えることができます。

「クラブなのに無視されるなんて…」というようなネガティブ思考に陥りそれ以上の追撃はほとんどないでしょう。

意志が強い人は例え目があっていても無視をしてしまいましょう。

他の男もあなたがナンパされているシーンを見ています。

無視を繰り返していれば、「あの子をナンパするのは無理だ」と周りの男も勝手に認識してくれるので、声をかける回数は普段よりも少なくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ