クラブで会った男を彼氏にする場合に考えなければいけないこと

 

クラブは出会いの宝庫ですが、「クラブで出会って彼氏が出来た」という人はかなりの少数派なのではないでしょうか。

出会いを求めてクラブに行くはずなのに、他の合コンやパーティと言った出会いのツールほど、男女が付き合ったという話を聞くことはありません。

それは、クラブの出会いは圧倒的に一夜限りの場合が多いからです。

 

特に男がクラブに来る目的といったら圧倒的に一夜の関係を築きたいだけになります。

ナンパしてくる男は、あの手この手を使って連絡先交換やお持ち帰りをしようとしてくるでしょう。

その中には付き合うことを匂わせるような甘いセリフを言ったりしてくることもあるでしょう。

しかし、はっきり言ってほとんど信用することはできません。

結果として、一夜限りの場合が多いです。

 

また、仮に付き合ったとしても常に「クラブに行って浮気しているのでは?」という心配が絶えません。

週末の夜は一緒に居てくれなかったり、会う回数もそこまで多くないので怪しんで調べてみると、「相変わらずクラブに通ってナンパしていた」ということもあります。

付き合ってもらえたとしても大事にしてくれない可能性があり、長期的な関係を築くことができるカップルは基本多くありません。

 

特にこれまでクラブに頻繁に足を運んでいた男には要注意です。

ナンパはうまくいっている人にとってはかなりの中毒性があるものです。

簡単にやめることはできないでしょう。

それこそ、付き合った彼女と結婚を考えるくらいの相手でなければ、ナンパをやめることは難しいと思います。

 

このように、クラブで会う男と付き合うのは、デメリットのほうが多いのであまりおすすめしませんし、実際に周りでもクラブで会って付き合ってうまくいっている人は少ないのではないでしょうか。

 

もちろん、全部が全部、このようなことになるというわけではありません。

確かに真剣に付き合って、うまくいっているカップルも中にはいます。

 

しかし、かなり稀な例だと考え、「クラブで出会って彼氏を作ろうとしている」または「付き合いかけている」人は、もう一度相手をじっくり見て、信用できるかどうか判断したほうが良いかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ