クラブに入場するときの待ち時間

 

クラブに入る場合、混んでいると並ぶことがあります。

集客力のあるクラブでは、混んでいる時間帯だとかなり長蛇の列を作る場合があります。

入口で身分証明書のチェックや荷物検査、料金の支払いなどがあるため、どうしても待ち時間が発生するのです。

特に、クラブ内へ入場するのにエレベータで行き来しないといけないところだとエレベータの待ち時間も発生します。

 

待ち時間は混み具合にもよりますが、ある程度並んでいたとしても15分程度で入れる場合がほとんどでしょう。

ハロウィン、クリスマスパーティ、年末のカウントダウンは混み具合が普段と全然違うのでもっと待つ場合もありますが、30分も待てば入れるところがほとんどです。

 

このように、ほとんどの場合が並んでいたとしてもあまり待たずに入ることができますが、たまに男女比の調整や女性を優先して入れてくれるクラブがあります。

女の子にとっては混んでいてもほとんど並ばず入ることができるのでありがたいですね。

 

しかし、こうなると男は入場するのにかなり時間を要することになります。

クラブに来るのはどうしても男のほうが圧倒的に多くなってしまいます。

従って、男女比を調整していると女の子のがある程度入場してくれないと、男を入れようがないわけです。列が全く動きません。

これは入ってしまえば、男女比が9:1のような悲惨な状況ではないので、非常にありがたいことですが、入るまでが中々大変になります。

 

混雑している時間帯や間が悪いときだと1時間以上平気で待つことになります。

こうなるとかなりの疲労がやってきてナンパのモチベーションダウンにつながります。

 

これを回避するためには混雑する前にクラブに入ってしまうことですが、早すぎる時間帯に入るとクラブに人が入り始めるまでヒマな時間を過ごすことになります。

しかし、暑い/寒い 中に長時間入口で並ぶのはそれ以上に体に堪えます。

だったらクラブの中で音楽を聞きながら立ち上がりを待っていたほうがましなので、並びたくない人は早めにクラブに入るのをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ