クラブのトイレ前はナンパしやすい場所なのか

 

クラブナンパは、ダンスフロアでもフロア外でも、バーカウンター周辺でも、あらゆるところでナンパ可能ですが、各クラブにもナンパスポットは存在します。

その中で共通のスポットに、トイレ付近があります。

 

トイレ付近は、女の子の出入りが多く、ソロでもくる場合があるのでソロの人にはとてもありがたい場所ですが、トイレ前で堂々と待つのは止めましょう。

いかにも出待ちという雰囲気で、トイレ前に陣取っていると、まず普通に邪魔です。

セキュリティにも注意されてしまいます。

これからトイレに行こうとしている女の子や並んでいる女の子に声をかけても、「トイレ行くんで」の一言でその場を逃げられてしまう可能性は高いです。

食いつきがあれば、普通に喋ってくれることもありますが、女の子の列に並んで話しかけているのは傍からみても邪魔でしかありません。

この辺の節度はしっかり持った方が良いでしょう。

 

また、トイレ前で陣取ってナンパする人をたまに見かけますが、クラブ内でずっと一か所に留まるのは良いこととは言えません。

ずっと同じ場所にいると、意外に目立つ上に「ナンパうまくいっていないんだな~」とか「またあの人同じ場所にいる」とか思われてしまいます。

普通に考えてそんなナンパがうまくいっていなさそうな人に話かけられたって、女の子が良い気分になるわけがありません。

そう思われたら声かけの段階で躓くことも多くなるでしょう。

そのため、トイレ待ちのスタンスでナンパすることは基本的にはおすすめしません。

 

唯一、ソロでどうしても困っている場合は、たまにトイレ付近に行っても良いかもしれません。

トイレに来ている子、友達のトイレを待っている子が付近にソロでいる可能性があります。

ここで声をかけたら、少し和んだらすぐに場所を移動するか、トイレ近辺から移動できない場合は連絡先を交換して放流する等、短時間で次のアクションを起こしましょう。

そうでないと、目立つし、邪魔になってしまいます。

間違っても中まで追っていくようなことのないようにしましょう。

ウザがられ、つまみだされて終わりです。

 

一番望ましいのは、トイレから出てきて友達のところへ戻る途中の子に声をかけてそのまま和んでしまうのが良いパターンです。

これなら、トイレ近辺に留まる必要もないし、はじめからソロでナンパをすることができます。

クラブ内にソロがいなくて困っている状態だとありがたいシチェーションですが、そんな子がいるかどうかは運になってしまいます。

そんな子がくるのを期待してトイレ付近をウロウロしてウザがられるくらいだったら、逆3でナンパをせっせとして、腕を上げた方がずっと効率が良いと思います。

 

結論を言うと、たまに気分転換でちょっとトイレ付近を見るのはいいかもしれませんが、そこメインでナンパするのは止めた方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ