クラブナンパでのキャラ設定

 

ナンパにおける基本的なタイプとして、「落ち着いた誠実なタイプ」と「チャラい感じを出してノリの良いタイプ」の2パターンがあります。

クラブナンパにおいては、基本は後者のノリよく攻めたほうがうまくいきやすいです。

 

クラブにきている女の子は日常から離れてとにかく楽しみたいと思っています。

そのため、ノリが良く楽しい雰囲気を持っていたほうが女の子の反応が良い場合が多いです。(特に最初の声かけのとき)

 

最初にチャラい感じで行き、後の和みで意外と誠実な話をするというようなギャップを狙うのは効果がありますが、最初から落ち着いて普通の話しかしないのであればすぐに女の子に飽きられてしまいます。

人間は第一印象が大事と言いますが、ナンパにおいても第一印象はかなり大事です。

ナンパでは第一印象が悪ければ、話す機会すら与えられないでしょう。

特にクラブナンパでは周りを見渡せば他にも大勢の男がいます。

女の子側が圧倒的に選ぶ権利を持っているため、あなたを一言会話してつまらない男と判断すれば、すぐに他の男に切り替えられてしまうでしょう。

 

チャラさについても同様で、チャラそうな格好をしていても全く問題がありません。

クラブ内で明らかにチャラそうな格好や雰囲気を纏っている男に対する女の子の反応を良く注意して見ていれば気付くと思います。

クラブでチャラい男と女の子が絡んでいるとき、女の子は「ちゃらーい」などと言っていますが、その表情はとても嬉しそうな顔をしているのです。

表情に注目すると全く嫌がっていないことがわかると思います。

女の子がチャラい部分を含めてやはり楽しんでいる証拠でしょう。

 

もちろん、全く食いつきがないのに、べたべた触ったり抱きついたりするような男には明らかに嫌悪感を示すので、表情から判断して受け入れられていない場合はすぐ止めましょう。

女の子は目や表情を見ると、どんなことを考えているのか除々に掴めてくると思います。

些細な変化も見逃さないようにしましょう。

 

尚、あなたの外見がイケメンや女の子のタイプであれば、落ち着いた普通の感じでも女の子と会話することは可能でしょう。

しかし、やっぱり楽しませなければその後の会話は盛り上がりにくく、どちらにしろお持ち帰りをするにはどこかでチャラさを出す必要があります。

チャラさをやっと出したときになって、「やっぱりチャラいんだ」と悪いギャップとして受け止められるとそこ子とはもう先はないでしょう。

このような事態も考えられるため、クラブナンパではノリ良く楽しい雰囲気でナンパしましょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ