クラブナンパではタイミングも重要

 

実はクラブナンパにおいてはタイミング(すなわち運)も多少必要になってきます。

あなたがどんなに魅力的な男であっても、「ナンパされすぎてうんざりしているとき」「トイレに行きたいとき」「本当に友達を探しているとき」「もう帰るとき」「友達が主導権を持っているとき」等の不利な状況においては、ナンパを失敗してしまうこともあります。

 

逆に、「友達がお持ち帰りされて寂しくなっているとき」「一人になるタイミングがあってヒマなとき」「酔ってテンションが高いとき」「歩き疲れたとき」など、普段は見向きもしない男だったとしても反応してくれることもあります。

そのため、女の子の状況によってもナンパの結果は大きく変わってくるのです。

 

こればっかり運なので、女の子に話かけてみないとわかりません。

こちらの動きとしても、「トイレ方向に向かっていたらトイレから出てきたら話かける」「酔っている感じだったら声をかけてみる」程度のことしかできません。

しかし、これらのことを考えて行動するのもあまり良くありません。

「トイレから出たら話しかける」ということをするとしても、その時間が勿体ないし、女子トイレの前でずーと張っているなんて邪魔で仕方ありません。

 

また、酔っている子にばかり声をかけていると、そもそもナンパがうまくなりません。

酔っている子は反応も良く、お持ち帰りもしやすいかもしれませんが、素面の子をしっかり落とせる実力を身に付けたほうが、後々の成果に繋がります。

酔っぱらいすぎている子はスルーするくらいにしておきましょう。

 

このように、状況によってはうまくいくはずのところがうまくいかなかったり、うまくいかないところがうまくいったりすることがあります。

そのため、女の子と和める時間を確保できるかは多少運の要素も絡んできてしまいます。

しかし、そればっかりを考えて、女の子の状況を予測しすぎることは、地蔵にも繋がってしまうので止めましょう。

やはり、声をかけたい子が目の前に現れたら、迷わず声をかけるべきです。

その時ダメだったとしても、また声をかけることもできます。

状況が変わっており、反応してくれるかもしれません。

 

また、この運の要素を乗り越えた後は完全に実力が出ます。

いくらタイミング良く話かけられたとしても、その後に和めるかはあなたの腕次第になるのです。

タイミングを伺うよりだったら、少しでも腕を磨いてその後の展開を有利に進めれるように努力しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ