クラブナンパでは顔よりも雰囲気が重要

 

クラブではナンパする男が多く、何もしなくてもただ立っているだけで女の子はナンパされます。

つまり普段の生活以上に男を選ぶ権利は女の子側が持っていると言えます。

 

そしてクラブでは大音量で音楽がかかっており、落ち着いた会話をすることも中々できません。

そんな状態で女の子がどうやって男を判断するかと言うと、やはりまずは見た目から入っていきます。

 

見た目がお話にならなかった場合、話すこともせずに女の子はその場を去って行ってしまうでしょう。

それだと「ナンパなんて結局顔じゃん」と思うかもしれませんが少し違います。

 

クラブナンパで一番重要なのは雰囲気です。

雰囲気イケメンという言葉があると思いますが、彼らがクラブの中では最もモテます。

逆にイケメンでもダサい男はいくら顔が良くてもモテません。

 

そのため、まずはかっこいい雰囲気を出すために服装と髪型、特に髪型には力を入れましょう。

髪型がかっこいいと不思議と顔はそうでもなくてもかっこよく見えてくるものです。

髪型イケメンと言う言葉もあるくらい髪型は極めて重要な要素です。

そして、服のセンスを磨きましょう。

モテる男の服装を真似することやショップ店員にアドバイス等を貰ってかっこよくなりましょう。

 

そこまですると、今度はだんだん自分に自信が出てきます。

「自分がイケてる」と思えるということは、かなりその人の雰囲気やオーラとして出てきます。

イケている男の余裕と自信は男から見てもかっこいいと感じると思います。

この雰囲気を出せるように目指すのです。

 

そうすれば女の子と接するときも自信を持ってアプローチすることができます。

成功数も増えてきて、それがさらに自信に繋がって行きます。

ナンパで成功したことのある人はわかると思いますが、女の子のゲット数が増えてくると、どんどんモテるようになっていきます。

それは小手先のテクニックだけではなく、その成功に裏打ちされた自信があなたの態度に出ているからなのです。

 

始めは虚勢でも構いません。

「自分はモテるし女にも困っていない」「自分はイケている」「自分はかっこいい」と思いましょう。

この雰囲気が自然に出るようになれば、あなたは他のイケメンよりもモテるようになっているでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ