クラブナンパでライバルを意識しなければならないポイント

 

クラブナンパで女の子を落とすには、ライバルに勝つという要素が必要になってきます。

このライバルという点は、他の種類のナンパに比べてクラブナンパのほうが厄介です。

 

クラブでは、男より女の子のほうが多いということはほぼありえません。

ひどいと男祭りと呼ばれるような比率の場合もあります。

クラブでは、あなた以外のその全てがナンパにおいてライバルになりえるのです。

クラブナンパでライバルを意識しなければいけない基本的なポイントを説明します。

 

 

声かけ

声かけは一番重要なポイントです。

狙った女の子をライバルよりも早く声かけしなければいけません。

少しでも躊躇したり、様子を伺ってたりするとすぐに先を越されてしまいます。

そこでもしそのまま女の子をお持ち帰りされてしまったら、もうあなたにできることは何もありません。

あなたは誰よりも先に女の子に声をかける必要があります。

 

和み

無事女の子と話すことができたら、その女の子にとって今日のクラブの中で一番の男となる必要があります。

男として女の子の絶対評価を上回ることができても、その日にクラブにいる他の男との相対評価で負けた場合、お持ち帰りすることは難しくなります。

女の子は男と違って、誰でもいいからお持ち帰りされたいと思っていることはほぼないです。

気に入った男の中で一番目の男と一夜を共にしたいと思っています。

他のライバルに負けないように、誰でもするようなアプローチやありきたりな武器を使って口説くのは止めましょう。

下手をして女の子をつまらなそうな感じにしてしまうと、近くにいた男が割って入ってきてナンパをし、取られてしまうということもクラブではありえます。

 

連絡先交換

残念ながらお持ち帰りには至らず、後日に連絡を取り、アポを取りつける場合です。

あなたは口説いてきた人の中で、他の男と違った印象の残る男になれたでしょうか。

女の子はあなたと話す前後に色々な男にナンパされ、口説かれることになります。

「かわいいね~」「良く来るの~?」「今度飲みに行こうよ」「じゃあ連絡先交換しよ」「いいよ~」こんなやり取りを何人もの男が代わる代わる繰り返しているわけです。

女の子はこのやり取りで連絡先を交換した男の全てと連絡をとるでしょうか。

答えはNOです。

女の子が連絡をとるのはせいぜい、この中で一番イケメンだった男か印象に残った男だけです。

他のライバルに埋もれないように印象を残しておきましょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ