クラブナンパには気力と体力が必要

 

クラブナンパをして、その日にお持ち帰りを決めようと思っているならそれなりの気力と体力が必要です。

そもそもナンパというものは、女の子を口説くための小手先の技術の前に、タフなメンタルと体力も必要なものなのです。

 

精神面と体力はもろにナンパの結果に影響します。

 

ナンパにおいて百発百中はありません。

ナンパを始めたあなたは何度も女の子にあしらわれたり、シカトされたり、ひどい時は罵声を浴びせられることもあります。

勇気を持って見知らぬ女の子に声をかけたのに、あからさまに拒絶されるのは誰だって嫌なものです。

この状況に常に耐性を持ちつつナンパし続ける必要があります。

特にクラブナンパでは、女の子が男に声をかけられ慣れていることが多いため、調子に乗っている場合があります。

全然タイプでもない子にあっさりあしらわれたりするとだんだんメンタルも弱ってきます。

 

「女の子に対して苦手意識を持っている」「どうせまた声かけてもだめなんだろうなぁ」などと精神面で負けていると、態度にもそれが現れてしまいます。

そして、女の子はその男の自信の態度を見抜く天才だと思ってよいでしょう。

あなたの弱っているメンタルは確実に女の子に伝わってしまいます。

そして、それが伝わった瞬間、もうその子とのナンパでは負けてしまうのです。

 

そのため、負のオーラを出さないように、メンタルは強く持って行きましょう。

 

体力も同様で、単純に疲れてくるとナンパに動けなくなったり、酒に飲まれたりします。

また、疲労が顔や態度にも出てきて、全体的に情けない男の雰囲気が盛られてしまいます。

そんな披露困憊の男にナンパされても女の子が期待するような楽しいことが起こるとは言い難いです。

 

特にクラブナンパは一晩中座ることなく戦わなければいけない場合もあります。

ちゃんと体力は蓄えてからクラブに出掛けることにしましょう。

 

はっきり言って、「今日は疲れている」「寝不足である」などの疲労が考えられる場合には、ナンパはお休みして体力を回復したほうが良いと思います。

疲れているのにナンパに出掛け、成果が出なくてもっと疲れるとなるとナンパがだんだん苦痛になってきてしまいます。

気力、体力ともに充実している状態でナンパするようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ