クラブナンパに適した時間帯

 

一晩のクラブでも人の流れや音楽的に盛り上がる時間帯というものが存在します。

それぞれのクラブによって、時間帯に多少のずれはありますが、その流れを見逃さずにナンパをしていかないと気付いた時には手遅れになってしまうこともあるのでご注意を。

 

22:00~24:00

人が入り始める時間帯でクラブ内にいる人数もそこまで多くありません。

この時間帯にナンパをすると目立ちますが、動き始めるライバルも少ないので比較的ナンパはしやすい環境にあります。

但し、女の子もクラブに着いたばかりなので、この時間帯にお持ち帰りは基本的に難しい。

 

24:00~2:00

1時~2時にかけてクラブ内にいる人数は男女ともにピークを迎えます。

他のライバルもナンパを本格的に始めてくる時間帯です。

同時に音楽も盛り上がる曲がかかってきます。

少なくとも1時には動き始めないと、ナンパの流れに乗り損ねます。

また、この時間帯でお持ち帰りを決めておくか、それなりの和みをしていないと、後々さらに厳しい戦いが待っています。

 

2:00~4:00

3:00くらいの段階で女の子が減っていることに気付くと思います。

力のあるライバルたちに先を越されてしまっているのです。

あなたが目星をつけていたかわいい子は既に他の男に持ち帰られている可能性が高いでしょう。

音楽の盛り上がりもひと段落し、周りを見渡しても隅やソファーでべったり和んでいる男女も多く、狙いとなる女の子がかなり少なくなっています。

この段階で残っている子はここまで男のナンパを蹴散らしてきた子ばかりで、とてもお持ち帰りできるような雰囲気を持っていない子の割合が高くなってきます。

 

4:00~5:00

本当に最後の時間帯です。

この頃からライバルもこの日のナンパを諦め始め、ナンパも適当になったりクラブを退店するため、男女ともにピーク時と比べてかなり人は減っています。

一方で、クラブの閉店にかけて音楽は再び盛り上がりを見せてきます。

そして、最後の最後まで諦めまいとナンパをしまくる人もいます。

この日にクラブでお持ち帰りを決めたいと思っているならば、諦めずに後者のナンパ師の流れに交じりましょう。

この時間帯になると、自分のタイプ云々を求めていると確実に負けます。

目の前を通りかかった女の子全員に声をかける勢いで攻めましょう。

ここで捕まえて一緒にクラブの閉店を迎えることができれば、まだまだ可能性はあります。

最後まで諦めないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ