クラブナンパの地蔵の回避方法

 

ナンパにおける地蔵とは、女の子をナンパしに来たのに、いざとなったら声をかけることができず、地蔵のようにその場に固まってしまうことを言います。

この地蔵はクラブナンパにおいても起こりえます。

地蔵になると良いことは何一つとしてありません。

ナンパでは声かけをしないと、絶対に何も起こりません。

 

クラブナンパで地蔵になる主な原因は、「自信がない」「他の人に見られるのが恥ずかしい」「疲れた」「音さえ聞いていれば良い」等々、言い訳とも取れるような理由がいくらでも思いつきます。

特に、クラブは音楽やお酒もあるため、それを言い訳にして逃げることも可能です。

しかし、口ではそう言っていてもあなたは本当は女の子と出会い、ナンパしにきたはずです、それを忘れてはいけません。

 

まずは、自分が外的要因を理由にして地蔵になっていることに気付きましょう。

ナンパは女の子と対峙する前に、まずは自分との精神的な部分での戦いになります。

精神面をしっかりナンパモードにすることです。

ここでいくつかの地蔵克服方法を紹介します。

 

髪型や服装は最高の物を

自分の外見をしっかりキメてまずは自信を付けることです。

女の子のほうがレベルが高いとなると、とたんに男は委縮してしまう生き物です。

声をかけて断られるのが誰でも怖いのです。

まずは、自信を持って女の子に接するためにも自分の外見はベストな状態に持って行きましょう。

 

ノルマの設定

声かけする数や連絡先交換の数などを数値化してノルマを設定することです。

「20人に声かけするまで帰らない」「5人と連絡先交換する」などの数を設定します。

もし、できなかったらメシを抜きにするなどのペナルティを付けるとより有効です。

もっと言うと友達と一緒に設定していれば、約束を反故にできないのでさらに効果があります。(自分一人だとペナルティにすら言い訳が出てきてやらない場合もあるので)

 

まずは何も考えず一人声かけ

最初の声かけができなくていつも時間がかかっている場合、まずは誰でもいいので1人声をかけます。

一人声をかけるとリラックスできて、その後もスムーズに声かけできることが多いです。

最初から地蔵になる傾向がある人はまずは何も考えず1人声かけしましょう。

 

モチベーションアップ

「色んな子にモテたい」「自信を付けたい」「お持ち帰りしたい」「今までフラれた悲しい経験を思い出す」「チキンな自分を変えたい」あなたがナンパをする理由やモチベーションをもう一度目を閉じて思い出しましょう。

 

コンビで指名

ナンパする女の子を一緒に来ている友達に指名してもらうことです。

パートナーに指名してもらうので、言い訳できずもう声かけしに行くしかありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ