ナンパに使える恋愛テクニック アンダードッグ効果

アンダードッグ効果は、敢えて弱さを見せることで同情や善意を引き出すことを言います。
例えば、スポーツの試合で特に応援しているチームがない場合、何となく負けているチームのほうを応援したくなることがあると思います。
受験勉強で一度は挫折したけど、もう一度がんばることに決めた人等、なんだか応援したくなりませんか?
これも立派なアンダードッグ効果で、恋愛やナンパにおいても応用することが可能です。

最も使いやすい話題は失恋によるものでしょう。
「前の彼女に浮気されて別れてしまった」「仕事が忙しくて会えないせいでフラれてとても後悔している」のような話題は誰にでも共感を得られる内容なので、使いやすいと思います。
このような内容を聞いたときに、女の子としてはそんな状況に置かれてしまったあなたを放っておけないと思うようになります。
また、このような弱さをさらけ出すことで女の子との距離もグッと縮めることができます。
同情を得られる他にも女の子も何かプライベートで抱えている悩みを話してくれるかもしれません。

そうすれば二人の距離はさらに縮まることでしょう。

 

ただし、このような内容を突然ぽつりと話したくらいでは有効なアンダードッグ効果は得られません。

ある程度、話が盛り上がったり食いつきがある状態で効果を発揮するのであって、大して興味を持ってくれていない状態で話しては、同情どころか女々しく思われることもあります。

タイミングとしては、恋愛の話題がスタートしたらまずは相手の話に耳を傾けます。

そして、話がある程度盛り上がった後、○○君はどう?と聞いてくれるようにします。

この聞かれたタイミングでじっくりと真剣に話すのが良いでしょう。

もちろん、このアンダードッグ効果だけで付き合うまでに発展したり、ナンパがうまくいくようになることはありません。
他にも楽しい話題や男としての魅力はしっかりと磨いておきましょう。

尚、話題についてはあまりに重たい話や明らかに引かれてしまうであろうものは避けてください。
家庭の話、犯罪、生命に関わることなどはあまり仲良くないうちに話すには重たい内容です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ