ナンパに使える恋愛テクニック 女の子を褒める

よく女の子と仲良くなったり、異性として意識させるためのテクニックとして「褒める」ことが挙げられます。
誰でも褒められて悪い気分にはならないし、自分のことを良く見てくれると喜んでくれると思います。
褒め上手な人は普段の恋愛でもナンパにおいても有利になることは間違いないでしょう。

 

しかし、「とりあえず女の子を褒めればいい」と解釈して闇雲に褒めまくっている人もたまに見かけます。
中身のない褒め方では、女の子なら誰にでも言っていると思われるような軽い人に受け取られてしまうこともあります。

また、毎回毎回褒められてばかりではありがたみも薄れますし、説得力もなくなっていきます。

 

このようなことにならないようにするため、褒め上手になるには、「具体的に褒めること」「比較して褒めること」を意識してみましょう。

例えば、クラブではよく「かわいい!」と女の子に対して連発している男をたくさん見かけます。

これだと何の工夫もないし、他の多くの男も同じセリフを言っているため「またか・・・めんどくさ。」「どうせ誰にでも言ってるんでしょ」としか女の子は思えません。

そのため、ただ単に「可愛い」を連呼するのではなく、目が可愛い、声が可愛い、しぐさがかわいい等の具体的な部分を指し示すことによって、自分のことをちゃんと見てくれているんだと思ってもらえます。
また、何かと比較して褒めることも話していることに信憑性や具体性を持たせることができるので、より女の子の心に響きやすい褒め方です。

もし、女の子がその日一番気合を入れた部分、服装や化粧の部位が的確に当たればすごく喜んでもらえます。

 

尚、褒めることは女の子との距離を近づけるのに有効な手段ですが、具体性を持たせているとしても、やはり褒めすぎには気をつけましょう。
あまりに会話の度に褒めていると、なんだか嘘っぽいし、褒めすぎることで女の子側が主導権を握ってしまうこともあります。
女の子より下に見られてしまっては元も子もありません。
褒めすぎには注意して有効に使っていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ