ナンパの上達にはいつもと違うことを試していく勇気が必要

 

ナンパをしている人は皆もっと上手くなりたいと思っているかと思います。

ナンパがもっと上手くなるためには、上手い人のナンパを参考にして自分に取り込んでいく必要があります。

しかし、それは非常に難しいことです。

 

人は変化というものを嫌います。

あなたが全く結果が出ていないのならともかく、そこそこ結果が出ている場合は、今までそれなりにやってきたやり方というものも存在するでしょう。

このやり方を変えるというのは結構難しいことです。

 

今日は違ったことをやろうと思っていても、うまくいかなかったり、時間が経てばすぐに忘れていつもと同じやり方に戻りがちになります。

声かけ時のセリフなんかは特に、つい、いつもの癖で同じセリフを吐いてしまったりしやすいです。

 

しかもナンパには魔法の言葉はありません。

どんなに女の子が喜ぶセリフでも場所やタイミング、女の子の心理的状況、あなたが話すときのトーンなど、間違った場面で使っても全く効果はありません。

たまにナンパの本やナンパ師から教わったであろうセリフをそのまま使っている人を見かけますが、一方的に言葉を投げかけている場合が多いです。

そのセリフを喋ることに精一杯になってしまって、女の子がどんな状態なのかわかっていないわけです。

 

こんな状態ではやっぱり効果も出にくいし、上達もしません。

自分で使うタイミングを考えたり、もっと良いセリフがあるんじゃないかと、試行錯誤を繰り返していかないとナンパは上達しません。

どんなに人から教わったとしても最後は自分で考えて、自分のものとして取り込んでいく必要があるのです。

 

しかし、この考えるという行為は非常に面倒くさく、女の子と相対している状況でやろうとしてもすぐに忘れてしまう可能性があります。

いつもと違うことや他人のナンパ方法を取り入れるのは案外、しっかりとした意志がないとできないものです。

この変化を取り入れることに成功した人だけがナンパが上達し、いい女をゲットできるようになっていくでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ