ハロウィンのクラブナンパの総評と注意点

 

2014年のハロウィンウィークもついに幕を閉じました。
街を見てもニュースを見ても分かる通り、ハロウィンは年々盛り上がりが増してきています。

ハロウィン本番は10月31日ですが、大体のクラブはその前の週からハロウィンイベントを開催し、コスプレをした男女で溢れます。
おそらく平日はいつもの2~3倍、週末はそれ以上の人の入りで、六本木、渋谷界隈は街もクラブも仮装した人で溢れ、31日に至っては警察や機動隊が交通整理にあたるほどでした。
帰り際に街を見ると、相当な人数の酔い潰れた人が道端に寝転がって寝ているシーンも。
これまで、私は最も混むクラブイベントは年末のカウントダウンかと思っていましたが、これはもうハロウィンがNO.1で間違いないでしょう。
では、来年以降のハロウィンのために今年の結果とクラブナンパの注意点について纏めていきます。

 

ハロウィンのクラブについて
ハロウィンウィークの特に週末の話ですが、どのクラブも非常に混みあいます。
有名ナンパ箱は22時、できれば21時くらいから様子を見ておかないと、この時間以降はクラブ前は長蛇の列で入場に時間がかかってしまいます。
それでも23時ならなんとか待てるレベルの時間で入場可能といったところでしょうか。

24時をすぎると待つところは2時間以上はザラです。
クラブの中が定員オーバーとなってしまい、中の人が出てこないと新規のお客さんは入場できない状態になってしまうのです。
そのため、どれくらい待つかはもう状況次第となってしまいます。
大切なナンパの時間を削らないためにも長い時間の入場待ちは避けたいところです。
優先して入れることが多い女の子もこの日に至っては待たされます。
ハロウィンの時にクラブへ行こうと考えている人はこの日は早々に仕事を切り上げ、早めにクラブへ向かいましょう。

尚、入場料も普段より若干高めでプラス1000円程度のクラブが多いようでした。

 

ナンパの結果
10月24日、25日、31日とハロウィンウィークはクラブナンパへ3回繰り出しました。いずれも六本木のクラブです。

10月24日 9番ゲ、1即
10月25日 7番ゲ、1即
10月31日 12番ゲ、1即

 

クラブナンパの総評と注意点
クラブ内は非常に混みあいますが、人数制限がかかるので身動きが取れなくてどうしようもないような状況にはなりません。
男女比はハロウィンのときだけは、女の子のほうが若干多いのではないかと思う位の素晴らしい比率です。
9割以上の女の子はコスプレをして参加しており、普段はクラブに来ない層の女の子もたくさんきていて、常連ばかりで変わり映えしないメンツに飽きている人にとっても素晴らしい状況です。
男もコスプレをしている人は年々増えていて、今年は男も5割はコスプレだったと思います。
ただし、あまりがっつりやりすぎると即までの雰囲気作りに苦労するといった印象を受けました。
今のところ、コスプレしていなくても特にナンパに支障はないように思えます。

ナンパに関してはコスプレをしていて女の子のテンションも高く、反応は非常に良いです。
番号交換までならかなり楽にたどり着けることでしょう。

但し、問題はこの後で、当日に即をしようとするとロッカー問題が立ちはだかります。
この日はクラブ内のロッカーはもちろん、街の路上にあるコインロッカーも全部埋まります。
ソロで預けるような子はまずいないので、ほとんどが友達と一緒にロッカーに荷物を入れているということになります。
加えてクラブ慣れしていない女の子が多数いることから、クラブからそのままお持ち帰りをするという流れが普段よりハードル高めです。
連れ出せるまで仕上げても友達の問題でうまくいかないのです。

実際、24日、25日の即はお互いが別々にクラブを出た後にブーメランで合流できたパターンでした。
クラブ内が混んでいたため相方とはぐれてしまい、ほとんどソロでナンパしている状態に近かったため、友達問題には非常に苦労しました。
「ハロウィンはみんなで楽しく盛り上がりたい」と思っている子が大多数です。
コンビナンパでノリよく攻めるほうが理にかなっているので、声かけの段階でソロは避けた方がよいでしょう。連れ出しも正直コンビでやるのが望ましいかと思われます。

 

街でのナンパ
各クラブが入場制限がかかってしまうこともあって、六本木、渋谷の街はコスプレをした男女でごった返します。
珍しい仮装を見ては、「写真を撮ってください」といった光景をよく目にすることができ、女の子から男に声をかけることも普通にあります。
従って、写真撮影からトークに繋げることで番ゲまでは普段のストリートナンパより遥かに楽にたどり着けます。
写真撮影には自身が仮装している必要がありますが。

この際もソロでは厳しいのでコンビでワイワイやるのが基本です。
人はいくらでもいるので一晩中ストリートナンパでも全く問題ないかと思います。

連れ出しについては女の子がクラブに行こうとしているのであれば、その楽しみを上回るのは容易ではありません。
そこは放流してクラブ後に合流打診をするほうがよいかと思います。
但し、ライバルに奪われる危険性があるため、とにかく連絡先はたくさん交換しておくほうがよいでしょう。

尚、ホテルは早い段階で満室になってしまうこと、タクシーが全く捕まらないことは要注意点として頭に入れておいてください。
ホテルが満室になるのはある程度仕方ないのかなとも思いますが、タクシーが全く捕まらないのは想定外でした。

31日はクラブから連れ出した後に自宅に行こうとしたのですが、タクシーが全く来ず六本木の街を30分以上彷徨い、奇跡的に目の前でお客さんが下車してくれたタクシーを捕まえるという流れでした。

タクシーを捕まえたい人が路上にたくさん出ていてタクシーに乗るのに運すら必要な状態でした。
30分も彷徨えば、女の子の気分も冷める危険性はかなり高いです。
たまたま食いつきが高かったので良かったですが、来年からは一番気を付けるべきポイントだと思いました。

逆方向や距離が遠い位置にいたとしてもタクシーを見つけた段階ですぐに乗車する、迎車を呼ぶ等の対策をとっても良いレベルです。
酔っぱらいも多くタクシーもこの日は六本木や渋谷にあまり近づきたくないようなのです。

最後の最後で失敗しないためにも連れ出し先とそこまでの移動は最初にしっかりと考えておいた方が良いでしょう。

2015年のハロウィンは31日が土曜日です。
今年以上の混雑が予想されるので、今年上手くいった人もいかなかった人もハロウィンをより一層楽しみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ