ハロウィンはクラブナンパの大きなチャンス

 

ハロウィンは近年のクラブ界の中でも一大イベントの一つになるまでに成長しました。
ハロウィンでは、何と言ってもコスプレをしてクラブに行くのが醍醐味となります。

地方ではあまり見かけないかもしれませんが、ハロウィンパーティーをやっている時期は、渋谷、六本木界隈はあちらこちらで仮装した人達を見かけます。
思い思いの仮装でクラブや各種イベントに参加するのです。(仮装している人達の大半はクラブ目的です)

「魔女」「囚人」「海賊」「デビル」「ポリス」「不思議の国のアリス」「パンプキン」「天使」「ゴースト」「ゾンビ」「ディズニーやスパイダーマン等のキャラクタ系」等々、定番のものからマニアックなものまで様々なコスプレがあります。

前までは男はあまり仮装をしていませんでしたが、最近では男も仮装している率が高くなってきています。

そして、肝心のクラブはと言うと、かなり人が集まります。
下手するとどこのクラブも満員で、並ばないと入ることができないという状況にもなりえます。
まぁコスプレをして遊びに行く場所なんてクラブくらいなものなので当然ですが。

中も普段に比べてかなりの盛り上がりを見せており、フロアもバーカウンター付近も人でごった返すでしょう。

ハロウィンでは普段あまりクラブに来ることのない女の子もパーティー感覚で訪れるため、女の子の比率や可愛い子がいる確率も普段より高くなります。
可愛いコスプレをしているとそれだけで可愛く見えてきてしまうので、ナンパをする方からしたらかなりテンションが上がります。
最初にコスプレのことを言ってあげればかなりの確率で反応してもらえるため、人が多すぎるという状況を気にしなければナンパとしては非常にやりやすい状況になるでしょう。
嬉しいことに来ている女の子も8割方コスプレをしています。
男でも目立つ仮装をしていれば、この日は女の子のほうから逆ナンされるということも普通にあります。

尚、かなりの盛り上がりを見せるハロウィンパーティーですが、その仮装がお持ち帰りの邪魔をすることもしばしばあります。
あくまで友達とコスプレをして楽しみにきている意識があるので、ソロのお持ち帰りとなると普段よりも友達がいるからと断り文句が高くなります。
クラブのロッカーに荷物が入りきらないため、駅や道路脇にあるコインロッカーを友達と共有していることもあり、この場合だと友達グダを崩すことはかなり難しくなります。
また、入念に準備したコスプレ状態でお持ち帰りされるのは女の子的にもあまりよろしくないようです。

そのため、ハロウィンパーティーでは、まず連絡先交換を大量にすることを心掛けましょう。
女の子も普段よりノリノリなので、連絡先交換までたどり着くのは比較的簡単にできます。
可愛い子が多いというのも大きな利点です。
それを第一に狙い、友達グダがあまりなさそうな女の子に当たったらお持ち帰り打診をしてみましょう。

ちなみに少数ですが、コスプレをしていない子でお持ち帰りを狙うのも一つの手です。
このような子たちは、周りが思ったよりもコスプレをしていて一種の疎外感を感じている場合があり、なんとなくクラブにノリきれていない状態であることが多いです。
そのため、心理的に主導権を握りやすくお持ち帰りを比較的受け入れてくれる印象があります。

ハロウィンパーティーの時期はクラブは一年の中でもベスト3に盛り上がりを見せてくれます。
この流れに乗って、クラブナンパを成功させましょう。

 

ハロウィンにクラブナンパしたときの結果はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ