他人にナンパしている所を見られる

クラブ内では、ナンパしているところを他の女の子、または男に見られてしまうというのを気にしてしまう人がいます。

もちろん、箱が狭ければ狭いほど、見られる可能性は高くなってきます。

 

しかし、あまりに節操もなく強引なナンパばかりして目立ち過ぎなければ、そこまで気にする必要はありません。

と、言うのも女の子側も男がナンパ目的できていることは知っており、そもそもあなたのことをそこまで見ていないと考えた方が良いです。

実際、女の子はクラブで一晩に数えきれないくらい男から声をかけられるわけであり、顔や名前だっていちいち覚えていられません。

 

そのため、他の男がナンパすることになど、さほど興味を抱かないのです。

あなたもクラブ内で他の男がナンパしていることに興味を示し、魅入ったりしますか?そんなことはないはずです。(他の人のナンパを勉強したいと考えている場合は除く)

 

さらに、もしもあなたが他の女の子をナンパしていたと、覚えていた子をナンパしたときに圧倒的に反応が悪くなるかと言うと、そんなことはありません。

向こうもある程度は目をつむります。

そこであなたが魅力的な男に見えれば食いつきは普通にあがるでしょう。

なので、他の子に見られることを気にする必要はありません。

 

むしろ、これが原因で地蔵になってしまうほうが問題です。

地蔵の原因の一つに他の人に自分のナンパを見られるのが恥ずかしいというものがあります。

これは中々厄介な問題で、周りの視線を気にしてしまうと簡単に払拭することができません。

その状態でナンパをして女の子にあしらわれようものなら、さらに自身を失って声をかけられなくなることでしょう。

 

しかし、前述したように他の男のナンパをいちいち気にする人はほとんどいません。

誰も自分のことを注目して見ていないと思い、気兼ねなくナンパすることに慣れる必要があります。

 

尚、それでも敢えて気にする点を挙げるとすれば、連絡先を交換した相手にナンパしているところを見られることでしょうか。

さすがに連絡先を交換した子の真横で他の女の子をナンパしていると返信率が下がる可能性は高いです。

少し距離を置いた場所でナンパしたり、他の階もあるクラブならばそちらのフロアでナンパするなどの回避策を取りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ