六本木のクラブ:ColoR.(カラー)

概要

規模

中箱

 

フロア

2フロア

 

音楽

ALL MIX

 

ColoR.(カラー)に来る女の子

pie-chart_color_rady

ファッションに関しては強めのギャルやキレイめのお姉系が多く、大人しめのカジュアルな子やOLはあまり多くありません。
年齢層は20代前半~20代後半まで満遍なくおり、どこかの世代に偏っているというわけではありません。

女の子の容姿の全体的なレベルは高めで、東京のクラブの中でも可愛い子はトップクラスに多いです。
クラバーが多く初めてクラブに来たような子はほとんど見かけません。
それなりにクラブに通っていて、カラーに行きついたような印象を受けます。

見た目も可愛く強めの子が多く、クラブ慣れしている女の子が多いことから、ナンパの難易度は比較的高めです。

ColoR.(カラー)に来る男

pie-chart_color_men

ファッションに関しては、カジュアルが半数を占め、オラオラやスーツの男がちらほらいるといった印象。
ただ、全体的におしゃれな男も多く、比較的レベルも高めです。
テレ朝が近いこともあってか、夏場はプロデューサー巻きをしている男が多いのもカラーの特徴。

年齢層は20代中盤~30代が多く、20代前半の学生のような男はあまり多くありません。
VIPを見ると30代後半以上のお金を持っている男もそれなりにいます。

女の子のレベルが高いのと同様、男のレベルもそこそこ高いです。
子金を持っていて遊び慣れているようなイケてる雰囲気を持った男が多く、VIPを見てもいかにも金持ってそうな男がたくさんいます。
対して学生などの若い男はあまり多くありません。

イケている雰囲気を持った男が多いので、自分も同等以上の力がないとライバルには太刀打ちできず、女の子には全く相手にされないでしょう。

ナンパスポットベスト3

ColoR._floormap_bg

①トイレ前

このエリアは、エントランスの入口、ダンスフロアへの入り口、トイレがあり、女の子の行き来が最も多いポイントです。
壁に寄って話すことができるスペースがあり、声かけと和みを最も行いやすいポイントになります。
喫煙スペースもあるため、陣取りやすく、ここで留まっていても不自然ではないのも良いところ。

また、トイレには一人でやってくる女の子もいるので、必然的にソロナンパもしやすくなります。
ソロ、コンビともにここのスペースを中心にナンパをするのがベストと言えます。

②VIP入口前

入口からフロアに向かって右奥のバーカウンタの横に、VIPへの入り口とダンスフロアへの入り口の交差地点があります。
ここにも壁に寄り掛かることができるちょっとしたスペースがあります。
混雑して通りにくいバーカウンターを抜けて行かなければならないので、人が多い時は行くのがちょっと面倒ですが、クラブに疲れた女の子が壁に寄り掛かかっていることも多いので、ときどき様子を見に行ってみると良いでしょう。

③ダンスフロア手前
ダンスフロアから出てきた子やバーカウンターに向かう子が多く通る位置。
ここもそれなりに女の子の行き来が多いポイントなので、音楽にノリつつナンパ出来る子が通ったら声をかけることができます。
ただし、スペースはあまり広くありません。

ナンパの総評

クラブの中では男女ともにレベルが高いクラブで、イケてる雰囲気を持った男女が、客が多すぎず少なすぎずのクラブで楽しんでいるといった雰囲気があります。
がつがつナンパしている男も多くないので、可愛い子をゲットできる中々の穴場スポットです。
レベルの高い女の子をお持ち帰りしたいのであれば、かなりおすすめできるクラブとなっています。

ただし、注意しなければいけないポイントが2点。
1点目は、前述した通りレベルの高い男女が多いため、自分が大してイケてなかったり、若すぎる大学生などの場合は、女の子からすぐに格下と見られ、全く相手にされない可能性があります。
VIPの席の多さを見ても分かる通り、VIPの力もここではかなりのアドバンテージとなっており、そもそも一般の男には興味を示さない女の子も一定数存在します。
また、箱自体がパンパンに混む時間帯も短いので、ダンスフロアで勢いに任せてナンパするといった手段もあまり有効ではありません。
つまり、ラッキーパンチは期待できず、ナンパの実力が低ければ何もできずに終わります。

 

2点目は、ピークタイムとそれ以外の時間の落差がかなり激しいため、のんびりしていたら女の子が一瞬でいなくなることです。
カラーのピークタイムは、2時~3時の時間帯にやってきます。
この時間帯はクラブ内もかなり混雑するので、ナンパには持ってこいの時間帯になります。

逆にこの時間を逃すと、一気に人が少なくなります。
特に、六本木のクラブは女の子が無料で入れるところが多いため、女の子がハシゴしていなくなってしまうパターンがほとんど。

ここは駅からも離れているため、ハシゴ先となることはあまりないので、女の子が出て行くばかりとなり、その後は人も少なく男ばかりという状況になる可能性もあるので、ピークタイムで全力でナンパする必要があります。

以上のことに気を付ければ可愛い子が多く、がつがつナンパしている男も多くない、素晴らしいクラブナンパ環境と言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ