女性がクラブへ行く目的

 

人がクラブに行く目的はいくつかあります。

主に異性との出会いを増やしたい、お持ち帰りをしたい、友達を作りたい、音楽を聴きたい、ストレス発散したい、などの理由があります。

 

女の子の場合は、男よりも音楽を聞きに来たり、ストレス発散したりする目的で来ている子の割合が若干高くなります。

また、お酒を奢ってもらいたいというだけの理由もたまにあります。

 

女の子の場合、出会いが目的で来ているとはっきり言う子はほとんどいません。

友達を探しに来ていると言うこともないでしょう。

クラブで友達を探すような人には見られたくないはずです。

 

しかし、音楽を聴きにきていようが、お酒を飲みたいを言っていようが、そこはクラブです。

結局は、男女は出会いを求めてやってきているのです。

 

女の子が男に声をかけて逆ナンすることはあまりありませんが、出会いを求めて男に声をかけられるのを待っていることは事実です。

声をかけてもあっさりシカトされたり、あしらっていてばかりの子を見ると、「そもそも音楽だけを聴きに来ているからナンパしても意味がない」などと考えてしまいがちです。

しかし、それは女の子のニーズを満たしていないだけで、潜在的にある、出会いを求めているという部分を表面化できていないだけでしょう。

 

男と一緒に来ていたって、ナンパすることは可能ですし、その男が真横にいたとしてもちゃんと向こうのニーズを満たしていれば会話や切り離しも十分可能です。

ただ、タイプの男がいたとしてもその日にお持ち帰りということ自体ありえないと思っている子もいるので、そういう子の場合は連絡先交換に止めておいて、後日アポを狙いましょう。

 

尚、このようなことが多々あるので、女の子を連れてクラブに行こうと思っている男性はご注意を。

特に彼女や彼女にしたいと思っているような本命の子を連れてクラブへは行かないほうが良いです。

実力のあるナンパ師やイケメンに声をかけられれば、その子はナンパに応じてしまい、そのまま奪われてしまう可能性もあります。

トラブルの元になると思うので、そういう子とはクラブへは行かないほうが良いでしょう。

 

もちろん、本命じゃない友達の女の子だったとしても女の子と一緒に行くのはあまりおすすめできません。

結局、バラけたときに女の子側は余裕でナンパがくるので、男がつかないということはまずありません。

一方、男のほうはナンパする側なので、うまくいくほうが少ないです。

男女グループでクラブにきて、中でバラけ、最終的には「女の子たちは別の男グループといい感じになり帰宅」「男は誰も女の子を捕まえられずみんなで帰宅」という構図は本当に多いです。

男側にとっては非常にみじめになりますよね。

男女お互いが見たくない部分も見ることになるかもしれないので、極力一緒に行くのは避けた方が良いと思います。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ