男性がクラブへ行く目的

 

クラブに行く目的にもいくつか種類があります。

その目的とは、「異性との出会いを増やしたい」「お持ち帰りをしたい」「友達を作りたい」「音楽を聴きたい」「ストレス発散したい」などの理由があります。

 

男の場合はほぼ9割以上が異性との出会いを増やしたいのと、その日のうちにお持ち帰りをしたいと思ってクラブへやってきます。

残念ながらまともに音楽だけを聞きにきている人はほとんどいないと言っていいでしょう。

 

尚、これはナンパ箱と呼ばれるクラブの場合の話です。

小さい箱で常連がほとんどを占める場所や音箱ではこの比率が変化していきますが、ここではナンパ箱に対して言及します。

 

「なぜクラブに来たんですか?」と尋ねると、「音楽を聞きにきた」「騒ぎに来た」「友達に連れてこられた」なんて返答が返ってくることが多いですが、それはごまかしているだけで、彼らの求める一番は女の子をお持ち帰りすることです。

まぁ堂々と「お持ち帰りしにきた」なんて答える人はいないと思いますが、どんな返答が来ても結局考えていることは一緒なのです。

 

見た目や雰囲気によってはそんな目的を微塵も感じさせない人もいます。

これはいわゆる誠実系ナンパをしている人に多く見られます。

誠実な声かけや会話内容で、下心を見せるような素振りがない状態でナンパしていくことを言います。

まぁ誠実系ナンパであってもどこかで必ず攻めてくるポイントはあります。

ナンパをしているという時点で目的は出会いに関することなので、どんな入り方であっても結局目的はどの男も一緒だということを頭に入れておきましょう。

 

残りの少数派は一心不乱に音楽にノリ、騒ぎ続けているか、友達に連れてこられたはいいが、疲れ果てて隅のほうで寝るか寝ないかくらいの暗い表情をしている人達です。

こういう人達は少数派に入ります。

 

尚、友達を作りたいという目的の男はかなり稀です。

たまに男が男に声をかけらることもありますが、即席のコンビナンパをしようと考えているか、もしくはイベントへの勧誘等のことが多いです。

今いる友達で、クラブに一緒に行けてナンパをしてくれる人がたくさんいる人はそこまで多くないと思います。

いつもソロでクラブへ行っていて、ナンパ仲間を増やしたいと思う方は即席コンビに応じてみても良いかと思います。

もしかしたら大切なナンパ仲間ができるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ